BG富山の現地説明会を開催しました(07/18)

 2010年7月18日「東海・北信越ブロック夏季ブロック大会in富山」(9月25日・26日)に向けて、現地説明会を開催しました。
 東海・北信越ブロックの各地区から、9名(石川2名、長野1名、愛知1名、新潟1名、静岡3名、福井1名)、地元富山から18名のコーチらが参加しました。

●スケジュール・・・ハードです驚き
現地説明会は、全会場を見学するため、朝から夜まで、びっしりとスケジュールが組まれていました。

現地説明会(7月18日)のスケジュール

富山県総合体育センター会議室に集合(10:00)・開会

富山以外の地区から来られたコーチらの移動手段は、夜行バスでこられた方、JRで来られホテルに前泊された方、車で来られた方と、さまざまです。遠いところお疲れ様でした。泣く

HAP、バスケ、卓球、開閉会式会場見学(富山県総合体育センター)

   ↓ 徒歩

サッカー競技会場見学(富山県空港スポーツ緑地)

          ↓ 車(移動中に昼食)

宿泊・アスリート交流会会場見学(立山青少年自然の家)

↓ 車

陸上競技会場見学(五福公園陸上競技場)

↓ 車

ボウリング競技会場見学(クァトロブーム小杉)

↓ 車

水泳競技会場見学(長慶寺室内プール)

↓ 車

宿泊・アスリート交流会会場見学(砺波青少年自然の家)

砺波青少年自然の家にて 夕食

説明会(18:35〜21:00)

質疑応答・閉会(21:00)

入浴、懇親会(22:00〜)、宿泊




●現地説明会の様子


写真
SON富山 藤井会長の挨拶

写真
開・閉会式、HAP会場の説明

写真
バスケット会場の説明を熱心に聞く出席者


写真
ボウリング会場クワトロブームで説明する清水ヘッドコーチ(工事現場さながらの熱気)


 全会場を見学した出席者は、アスリート宿泊所のひとつである「砺波青少年自然の家」で夕食。ほどなくして20ページ以上の説明会資料をみながらの「説明会・質疑応答会」が始まりました。みなさん見学してきたばかりなので、活発な意見や議論が交わされました。
その後、夜遅くからの開催ではありましたが、簡単な懇親会を行い、親交を深めました。
こうして朝早くから、夜遅くまでの現地説明会は終わりました。 県外から来られたほとんどの出席者はこのまま砺波少年自然の家に宿泊され、 次の日(7月19日)の認定コーチ研修会にも出席されました。皆さんお疲れ様でした。
戻る
ブロック大会富山のHPへ
SON・富山のHPへ